2010年 12月 15日
6th Ferrari F355 Touring in 2010 Autumn 6
ターンパイクを抜けて伊豆スカイラインまで来たのですが、朝が早くてまだトイレ休憩できる場所がありません。

朝日を浴びる美しい車達。
c0153043_21293434.jpg


オープン時間まであと少し、パーキングで待つことに

先に降りたので、流し撮りの練習。

1枚目、キム号。まあまあの出来。
c0153043_2138117.jpg


2枚目、馬の助号。ちょっとブレたか。
c0153043_21381292.jpg


3枚目、biancoちゃん。いい笑顔 笑。
c0153043_21385731.jpg


これしか撮りませんでしたが、流し撮りだと成功率5割ぐらいでしょうか!

皆さん、整列の旗振りしなくてもきっちり停めてくれるのですごく優秀です 笑。
c0153043_21414190.jpg


まいさんの512M。かっちょいいです!!
c0153043_21474017.jpg


さて、ゴールの食事処までいざ出発!
伊豆スカイラインのロングドライブです。

紅葉が美しい。
c0153043_2294745.jpg


BOSSちゃんが撮りやすい位置に車を移動してくれました。
c0153043_22103834.jpg


フェラーリの赤より赤くなるのはもみじでしょうか。
c0153043_2213955.jpg


ダウンヒルの眺めは最高!
c0153043_21514197.jpg


お食事はなんかすごいことになってる漁師丼でしたが、具が多すぎてみなさんギブアップ 笑。
c0153043_22263035.jpg


ということで、お付き合いくださった皆様大変お疲れさまでございました!

次回のツーリングをお楽しみに!!
[PR]

# by 355photos | 2010-12-15 22:37 | about F355
2010年 12月 04日
6th Ferrari F355 Touring in 2010 Autumn 5
続きです。
本日は、一気に行きます。

今回の参加者はたまたまなのかすべてセクシーなトンネルバック。
F355ツーリングクラブ改、トンネルバッククラブでいかがでしょうか?
ちょっとエッチな名前でしょうか 笑。
c0153043_23174022.jpg


この原色の中では、異色の雰囲気を放つ淡いブルーのスパイダー。
c0153043_23183460.jpg


355もこれだけ集まると美しい中にも強大なる迫力があります。
c0153043_23192480.jpg


珍しいロッソバルケッタのF355、コーンズ20周年記念仕様と同じ色です。
c0153043_23195166.jpg


伊藤レーシングの出口は、特徴あるラッパ型。
c0153043_23204173.jpg


チャレンジウィングに施されたイタリア国旗カラー。控えめなお馬さんがいいセンス。
c0153043_23215823.jpg


フェラーリにステッカー貼りする人は全体の4分の一ぐらいですが、写真映えするので好きです。
c0153043_2324201.jpg


ミラーに写る空と雲。
c0153043_23231372.jpg


チャレンジウィングではなくGTウィングは、モデナには多いのですが、F355では極少数。
スピードラインのマグホイールも含めてよく似あってます。
c0153043_23202180.jpg


私も好きなノーマルホイールですが、履いている個体はかなり少ないです。
c0153043_23361278.jpg


12気筒が3台。
F355からの買い替えでは、正常進化でいくと壊れにくくお金のかからない方向のモデナ、430系ですが、あえてそこにいかないで、メンテが必要そうなV12系にバージョンアップされていく方も多いのはさすがみなさんわかってらっしゃるというか、さすがとしかいいようがありません。
c0153043_23274395.jpg


ここのパーキングはターンパイクでは一番大きいパーキングですがトイレ施設がありません。
このあとは、大観山に寄りましたが、駐車場が混んでいてパス。
次のパーキングもまだしばらく空きそうにありません。
トイレがほとんどないので、早朝は大変でした。
[PR]

# by 355photos | 2010-12-04 00:08 | about F355
2010年 12月 02日
6th Ferrari F355 Touring in 2010 Autumn 4
写真の数が少ないと書くことも少ないので投稿が楽です 笑

雲と355をローアングルから・・また違った趣です。
本当に今回はいい天気でした。
カラッと雲ひとつない日よりこのように
細かな雲があったほうが、変化があって好きです。
c0153043_0305710.jpg


このコース、実は9月にメルセデスの方で来ています。
天気は曇が好きと言っても雲ばかり今ひとつでした。
コース自体はとてもよかったので、またこれてよかったです。

9月の様子、時間はさらに1時間早くてここに6時30には着いてます 笑。
c0153043_0365577.jpg


続きます。
[PR]

# by 355photos | 2010-12-02 00:37 | about F355
2010年 12月 01日
6th Ferrari F355 Touring in 2010 Autumn 3
ちょっと忙しいので、ちょっとずつ行きます。
一気に書くのはナンバー修正したりと気力・体力が必要ですが、ちょっとずつなら時間もそれほどかからないので気軽にかけます。

ターンパイク途中のパーキングに到着、先頭なので皆さんどのような走りだったのか見れなくて残念でなりません。

おそらく箱根の山にフェラーリ史上最高のF355の高音やクライスつけるとまるでF1マシンのような音色を奏でる512Mや512TRの炸裂音が反響していたに違いありません。

空と林がとてもきれいです。
c0153043_2254147.jpg


置き方は乱雑ですが、どう停まっていても美しいものは美しいです。
なんか太ももが気になります 笑。
c0153043_149230.jpg


キム先生が腕組んでますね。
美しく雲が広がって、それが355に写りこんで絶好の撮影コンディションです。
こっちにも太もも・・気になります 爆。
c0153043_225755.jpg


さて、続くかな?
[PR]

# by 355photos | 2010-12-01 02:00 | about F355
2010年 11月 26日
6th Ferrari F355 Touring in 2010 Autumn 1.5
本来は今回の3で最終記事だったのですが、これが終わるとまたしばらく記事更新の予定がなくなってしまいますので、今回は、時間を巻き戻して1、2で未掲載のいつもならお蔵入りになってしまっている写真で時間稼ぎです 笑。

今回は貴重な512Mが2台。見慣れないヘッドライトもこうしてみるとやはりかっこいいです。
c0153043_242147.jpg


こちらは、白馬のTR。後ろに着くとある意味全員イチコロです 笑。
c0153043_242308.jpg


355とリアのデザインを比較。ピニンフェリーナのデザインの一貫性を感じ取れます。
c0153043_2424850.jpg


355のリアフェンダー、かなり広がっているのがわかります。造形がきれいです。
c0153043_242597.jpg


濃い水色のスパイダー、街中を静かに流すと最高におしゃれ。
にしてもこのトラック、いい色です 笑。
c0153043_243216.jpg


白いレガシィは中に人が寝ていて最初から最後までありました。これだけ囲まれてよく起きなかったですね!
c0153043_2433724.jpg


社外ホイールではやはりBBSの装着率が多いです。
シルバーのシフトノブがいい感じ!
c0153043_2435519.jpg


512Mを覗けばすべてリトラクタブルヘッドライト。ステキすぎです。
c0153043_2441354.jpg


328GTS、この当たりの造形が好きです。三角のブラックパネルもネロなら気になりません。
c0153043_23343464.jpg


チャレンジグリルの装着率は50%ぐらいです。紅葉がきれい!!
c0153043_2336457.jpg


さて、次回はちゃんと3に続きます。
[PR]

# by 355photos | 2010-11-26 02:46 | about F355